アメリカ 韓国 育毛サロンに対する考え|増毛・かつらのクチコミ・比較サイト

アメリカ 韓国 育毛サロンに対する考え

増毛クチコミ
増毛口コミ 薄毛は当たり前
●薄毛は当たり前
まずはアメリカから。アメリカではこれまで、日本的な発毛・育毛サロンはほとんどありませんでした。それには幾つか理由があります。
1つには、人種的に、日本人に比べて薄毛になりやすいことが挙げられます。みなさんのお知り合いの欧米人にもいませんか? ちょっと薄くなり始めたら、2~3年の間に、めっきり薄くなったという方が。
どちらかというと欧米人は、薄気になって当たり前ゆえに、気にする方も多くなく、ビジネス的に盛り上がっていなかったわけです。また、黒髪と違って、金髪のかつらは、脱色で染色しなくてはいけないので、本人の毛とのマッチングが難しく、作りにくかったことも影響しているでしょう。
日本人の髪の毛の太さが70~80ミクロンなのに対し、金髪の場合は50~60ミクロンと細く、原料となる髪の毛がなかなかないのが実情です。というのも、かつらは、ほとんどが中国やインドの山奥に行って、女の子の長い髪の毛を買ってきて原料にしているのです。そもそも、原料自体がアジア人の髪であることが多く、欧米人の金髪のかつらに適していなかったわけです。
では、そのアメリカでは、どんな薄毛対策が主流だったのかというと、外科的な手術を要する植毛です。これは太く元気な後頭部の髪の毛を、薄くなった部分に移植するもの。アメリカでは一般的な薄毛対策術になります。ところが、プロペシアの登場によって、この流れに変化が生じます。
プロペシアとは、アメリカの医薬品メーカーが開発した世界初の飲む育毛剤のこと。この薬が出てからは、薄毛対策の市場規模も大きくなり、それまでなかった育毛サロンが次々と登場してきました。
モデルになっているのが、日本型の育毛サロン。国土が広いアメリカゆえ、日本のように全国を網羅しているチェーン店こそありませんが、それでも西海岸や東海岸と、地域に密着して十数店舗クラスのチェーン展開をしているサロンが見られるようになりました。
昔は薄毛なんて気にしていなかったけど、プロペシアを飲んだり、植毛をしたりして、フサフサの髪を維持する人が増えたことが、育毛サロンが増えた背景にはあるのかも知れません。それに、離婚率の高いアメリカでは、再婚も多いので、フサフサの髪で、いい相手をゲットしたいのかも知れませんね。
タイで頭皮マッサージは御法度!国や地域によって異なる好みタイの僧侶と少女タイでは、頭は精霊が宿る神聖な場所ゆえ、頭皮マッサージは御法度。 こうなってくると、気になるのが、アメリカをはじめ、どの国の育毛サロンのサービスが、もっとも優れているかではないでしょうか? 
それに答えを出すのは難しいことです。というのも、どんなサービスを望んでいるのか? そのニーズは国や地域によっても、ちょっとずつ違うからです。
例えばタイでは、頭は精霊が宿る神聖な場所だと考えられているため、マッサージはせいぜい肩どまりで、頭皮のマッサージはありえません。そうした、宗教や習慣の問題以外にも、暑い地域にお住まいの方は、クールダウンするような施術を喜ぶだろうし、逆に寒い地域なら、暖まる施術を好むかもしれません。
あるいは、頭を洗ったり、ヘッドスパが好きな人種もいるでしょう。好みは、気候や地域や国民性によっても違ってくるので、どのサービスが優れているとは一概には言えないわけです。
ポジティブに捉える韓国では育毛サロンが急増中!韓国の街並韓国ソウルでは育毛サロンが急増中! そうした中、アメリカ同様に育毛サロンが、飛躍的に増えているのが韓国です。とはいえ、韓国の場合、日本人と比べて薄毛率が高いわけではありません。
2008年6月に実施した調査によると、韓国での20歳以上成人男性の薄毛率は22.41%で、その1年前に調査した日本の成人男性の薄毛率26.78%よりも、少ないことがわかります。
ではなぜ、日本よりも薄毛率の低い韓国で今、育毛サロンが増えているのか? その背景の1つとして考えられるのが、美容整形の一般化です。韓国では、就職活動やお見合いなどの前に、鼻を高くしたり、目を二重にするケースが増えています。
推計によると、ソウルには2000軒の美容整形があると言われ、600軒と言われる東京より多いことがわかります。人口がソウルの1000万人に対し、東京が1280万人と、むしろ東京の方が多いことを鑑みると、ソウルの美容整形熱の高さが浮き彫りになります。
ここで大事なのは、韓国の場合、そこに通う人たちが「行くのは当たり前。恥ずかしいことではない」と、ポジティブに捉えていること。日本人が、人に隠れて通ったり、引け目を感じていたりするのとは対照的ですね。それと同じことが育毛サロンでも起こっているのです。
日本人の場合、薄毛をポジティブに捉えるのは容易ではないかもしれません。たとえば、自分が試して育毛効果があっても、誰にも教えない方が多いでしょう。それはきっと、「薄毛かな」と思っている友だちに勧めると、逆に、その友だちを薄毛だと判断したことにもつながってしまうから。
そういった節度が、日本の場合にはあるのだと思います。国や国民性によって、考え方もさまざま。それは、薄毛事情にも言えそうです。
※上記の増毛クチコミ・比較ランキングは2016年11月21日に更新された最新情報となります。
●増毛法や育毛商品は常に進化しています
日本だけでなく世界的にAGAや髪の毛の悩みやコンプレックスを抱える人は男女、年齢を問わず増加しています。 最新の研究施設で毎日、発毛に関する実験や研究が重ねられ、常に新しい製品が開発され販売されています。 10年前の技術と今のものでは成分や生産方法なども含め全く異なります。 以前、芸能人がCMで紹介していた話題の高い発毛グッズを購入して効果を得ることができなかった方という方も新たに見つけられた成分に反応を示す可能性は十分にあるという事です。
もちろん、 育毛剤やシャンプー、スプレーだけでなく錠剤のサプリメントなども充実していますのでライフスタイルに合わせて選択する事ができます。 また増毛法の考え方としてかつらや植毛なども見直されています。 なぜなら、確実に変化を得ることができる上に今までとは異なる科学的な技術でより自然な仕上がりを期待できるようになったからです。 TVや雑誌では毎日のように様々な商品が紹介されたり、成功したパターンや口コミなどが定期的に特集されていますが、未だすべての方に効果があるという育毛剤などは当然見つかっていません。 ですから、長い目で見るとウィッグやかつら、植毛などで早い段階から試してみるというのも選択肢のひとつとして良いのかもしれません。
●人が効果があったものでも試してみなければわかりません
多くの方が悩みを抱える髪の毛の問題ですが、人の体が同じものがないように症状もすべて異なります。 増毛法や発毛商品は日本国内だけでなく、海外のものも含めて数えきれないくらい販売しています病院だけでなくドラッグストアで簡単に手に入るものもあります。 また海外で人気の高い製品などはインターネットで輸入販売をしている所もあります。 自分の体質や髪の毛の質、頭皮に合った技術やシステム、商品や成分を選択するのはやはり難しく、いくら売れているからと言って高いお金を支払って購入しても期待しているほどの変化を見られないという事はよくあることです。
AGAや薄毛に共通して言えることは、発毛まで長い目で向き合っていく事です。 またあまり気持ちがネガティブになり過ぎない事も重要です。 三大疾病の肥満や糖尿、成人病と違うのは、命に関わる病気ではなく仮に髪の毛が薄くなっても健康に被害があるという事はないということです。 ですから焦らず、じっくりと自分に合う増毛法を見つけていく事が重要なのです。 20代や30代で薄くなってしまって精神的に追い込まれてしまうケースもよくありますが、最新の技術でカバーする事は十分可能ですのでリラックスして増毛法に挑みましょう。
●増毛法の前に髪の毛が薄くなってしまったり抜けてしまう原因を知る
遺伝だけでなく疲労やストレスによるもの現代社会はインターネットやスマートフォンなどの生活していくうえで便利なものがどんどん開発されています。 以前と比較すると考えられない桁違いの情報を浴びるように目にしたり耳にするようになりました。 その事が原因のひとつにもなってストレスが溜りやすい世の中になってしまっていると言います。
増毛法にも様々な商品が次々と開発されていますが、それ以上に日々の生活を見直さなければ効果を得ることは難しいとも言えるのです。 精神的に負荷が掛かってしまう事で幅広い年齢層の男女が円形脱毛症や抜け毛に悩まされています。 もちろん発毛のためのサプリメントやスプレー缶、かつらなども開発されていますしそれを補ったりカバーする先進的な技術も進んでいます。 しかし、数ある増毛法をより効果的なものにするためにはメンタルの部分のケアも行っていかなくてはいけません。
理由が精神的なものである場合、内面的な疲労が回復するだけで髪の毛に大きな影響を与えることが多く報告されています。 信頼できるパートナーや家族、友人に相談する事で気持ちが楽になったりすることもありますし、安心感は非常に大きなものです。
※サイト内掲載の評価|クチコミ・比較ランキングに関して
・クチコミサイト・お客様レビュー・2chなど様々な第三者投稿内容を独自に調査したデータを基に当サイト基準によってランキングさせて頂いております。
・ランキングを基に店舗に来店された際のトラブル等に関しましては当サイトは一切の責任を負いませんので予め御了承ください。
・掲載されているランキングやクチコミ情報に関しての苦情や要望などは一切受け付けておりません。悪しからずご了承ください。