かつら(ウィッグ)対する最低限の知識|増毛・かつらのクチコミ・比較サイト

かつら(ウィッグ)対する最低限の知識

増毛クチコミ
増毛口コミ かつら(ウィッグ)のお店
●人毛の基本
人の髪の毛を使います。 一度薬品で キューティクルをはがし、色を染めたり保護剤をつけたり処理をします。 均一な色目とある程度そろった髪質を作ることができますが、処理してあるため 3ヶ月程度で退色のため赤味かかって見えてくることがあります。人毛は自分で染めることも出来ますし、ドライヤーでブローしたり、パーマをかけたりすることができます。
より自然に見えますが、人の毛であることから、品質にばらつきがあり、重たくて乾きづらいことや、洗った後のブローが必要であったりと、扱いが面倒な1面もあります。一般には中国で毛髪の入手・生産をしていますが、現在中国では、品質の良い毛髪はなかなか手に入らなくなってきています。
●レミーヘアーを選ぶ
レミーヘアとは、三つ編みにした髪をそのまま切ることでキューティクルを同一方向に揃えた 人毛のことを言います。普通の人毛よりレミーヘアの方が質は良いですが、原料の仕入れ段階で髪の方向が逆になっている髪が混入していることが多く、経験を積んだバイヤーでも見抜くことが難しいのです。
もしそのような髪が混入していたとすれば髪は絡みます。 製品になって使用してからではないと分からないことが多いので、工場としてもリスクが高まります。 そのため、レミーヘアといえども薬品処理でキューティクルを剥がす処理を施しています。 キューティクルを剥がす事で、髪は均一になり絡むことがなくなります。
しかし、キューティクルを剥がすと言う事は、その時点でかなり髪にダメージを与えます。 ですから、使用頻度やお手入れ方法によりことなりますが、1年前後で髪が絡んだり傷んだり するようになります。 それに対し、バージンヘアーというものがあります。 バージンヘアーはより自然な状態を維持し薬品による加工の行程を極力省き、キューティクルを残し人毛の損傷をより控えた毛髪です。
通常のレミーヘアや普通の人毛より、髪にダメージの少ない人毛になり、髪の持ちがまったく違います。 このような髪は非常に希少価値が高く、最高級と言われる人毛で、30万円以上の高価なオーダーメイドウィッグなどに用いられる高級人毛です。 櫛通りや手触りが良く、パーマ、カラーの持ちが良いのが特徴。
人毛やミックスではなかなか染めづらいことがございますが、レミーヘアーは良く染まります。しかし、非常にデリケートで、安い市販のヘアダイでご自身で染めると、枝毛・切れ毛の原因にもなります。できれば注文時にお色を決められて、工場で染められることをお勧めします。 レミーヘアとバージンヘアはこれ程までに違いがありますから、ご購入の際はご確認ください。
●人工毛髪
人工的に作られた毛髪です。軽く、乾きが早く、洗いっぱなしでもセットが崩れないので手入れが楽です。最近は人工毛はよく出来ていて人毛より見栄えの良いものがあります。難点は太陽の光の下での色あいが不自然であることや、静電気がおきやすく、使っていくうちにちりちりに毛が縮んでしまうことです。アクリル系の安価なウィッグは夏、蒸れてとても暑いです。
一般には熱に弱いですが、ポリエステル系人工毛ですと熱に強いので、ドライヤー・ヘアアイロン・ホットカーラーなども使えて、一度カールとつけるとなかなか取れないので、人工毛ならポリエステル系人工毛(形状記憶毛)がおすすめです。
●ミックスを選ぶ
人毛と人工毛とのミックスです。それぞれの悪い面を補うことで作られました。 大手メーカーはミックスを使うことが多いです。見た目にはほとんど変わりはありませんが多少縮れてしまうこともあるようです。割合を好きなようにオーダーすることもできます。人毛 ウィッグ、医療用かつら、かつら通販、Berry & Roseのウィッグ、カツラの選び方 値段は安いものでアクリル人工毛(5千円程度)から人毛・ミックスで大手では100万近いものまで様々です。
価値観は人によって違いますが、 最初は安いかつらから試してみることをお勧めします。 違いは実際に被ってみないと分からないことも多いと思いますが、こうした特長をふまえ、自分に合ったかつらを探しましょう。
●かつらウィッグの体験記
精神的にかなりひどい状態に追い詰められて、 わたしはカツラを考え始めました。最初はテレビCMを流している大手メーカーのパンフレットを取り寄せるところから。 さっそく勧誘の電話がかかってきて「お試し体験は無料」というので、憂鬱な気分をなんとか振り払って、出掛けてみました。 そしたら、スゴイんですよ。かつらを試す前に、まず毛髪診断があるんです。
マイクロスコープというんでしょうか、カメラみたいなのを頭皮にあてられて、「お手入れが間違ってますね」「シャンプー、きちんとできてませんね」なんて、かなり、ひどいこといわれました。しかも試着したカツラの値段が30万円!!図々しく質問したら、最低でも20万円くらいからだそうです。
確かに、フィット感もいいし、目立ちにくいだろうなとは思ったのですが、それでも、考える値段ですよね。それで、今度は専門店のかつら売り場へ。いまは薄毛で悩む女性が増えてるためでしょうか?予想してたより、かなり商品が充実していました。ま、わたしは頭頂部を隠したいだけだったので、カツラというより、ヘアピースでしたが。
それでも、これなら不自然じゃないかな?と思えるものがいいお値段で手に入りました。
増毛するかつら店・ウィッグの選び方と注意点は でも本当にたいへんなのは、いつかつらをつけるかということでした。職場の同僚にバレないように装着する、そのタイミングが難しかったのです。それで、考えた末に1ヶ月ほど先だったのですが、ゴールデンウィークを狙いました。その間、カットに行かずに髪を少し伸ばしてGWに入ったところで、毛先だけパーマをかけて、かなり雰囲気を変えたんです。
そして手先のボリュームアップと同時に頭頂部にかつら装着!美容師さんにも相談したので、本当に自然な仕上がりになり、これで毎日、悩まずに出勤できると心から安堵したものです。いま考えれば、同僚の人たちは気づいていて、黙っててくれたのかもしれませんが(いまだに真実は聞いてません) とにかく、毎朝のストレスがなくなったことは本当に大きかったです。なかなか思い切れないかもしれませんが、育毛をはじめて、髪の毛がはえてくるまでのストレスをなくすために、わたしはカツラの着用をおすすめします。
※上記の増毛クチコミ・比較ランキングは2016年11月21日に更新された最新情報となります。
●増毛法や育毛商品は常に進化しています
日本だけでなく世界的にAGAや髪の毛の悩みやコンプレックスを抱える人は男女、年齢を問わず増加しています。 最新の研究施設で毎日、発毛に関する実験や研究が重ねられ、常に新しい製品が開発され販売されています。 10年前の技術と今のものでは成分や生産方法なども含め全く異なります。 以前、芸能人がCMで紹介していた話題の高い発毛グッズを購入して効果を得ることができなかった方という方も新たに見つけられた成分に反応を示す可能性は十分にあるという事です。
もちろん、 育毛剤やシャンプー、スプレーだけでなく錠剤のサプリメントなども充実していますのでライフスタイルに合わせて選択する事ができます。 また増毛法の考え方としてかつらや植毛なども見直されています。 なぜなら、確実に変化を得ることができる上に今までとは異なる科学的な技術でより自然な仕上がりを期待できるようになったからです。 TVや雑誌では毎日のように様々な商品が紹介されたり、成功したパターンや口コミなどが定期的に特集されていますが、未だすべての方に効果があるという育毛剤などは当然見つかっていません。 ですから、長い目で見るとウィッグやかつら、植毛などで早い段階から試してみるというのも選択肢のひとつとして良いのかもしれません。
●人が効果があったものでも試してみなければわかりません
多くの方が悩みを抱える髪の毛の問題ですが、人の体が同じものがないように症状もすべて異なります。 増毛法や発毛商品は日本国内だけでなく、海外のものも含めて数えきれないくらい販売しています病院だけでなくドラッグストアで簡単に手に入るものもあります。 また海外で人気の高い製品などはインターネットで輸入販売をしている所もあります。 自分の体質や髪の毛の質、頭皮に合った技術やシステム、商品や成分を選択するのはやはり難しく、いくら売れているからと言って高いお金を支払って購入しても期待しているほどの変化を見られないという事はよくあることです。
AGAや薄毛に共通して言えることは、発毛まで長い目で向き合っていく事です。 またあまり気持ちがネガティブになり過ぎない事も重要です。 三大疾病の肥満や糖尿、成人病と違うのは、命に関わる病気ではなく仮に髪の毛が薄くなっても健康に被害があるという事はないということです。 ですから焦らず、じっくりと自分に合う増毛法を見つけていく事が重要なのです。 20代や30代で薄くなってしまって精神的に追い込まれてしまうケースもよくありますが、最新の技術でカバーする事は十分可能ですのでリラックスして増毛法に挑みましょう。
●増毛法の前に髪の毛が薄くなってしまったり抜けてしまう原因を知る
遺伝だけでなく疲労やストレスによるもの現代社会はインターネットやスマートフォンなどの生活していくうえで便利なものがどんどん開発されています。 以前と比較すると考えられない桁違いの情報を浴びるように目にしたり耳にするようになりました。 その事が原因のひとつにもなってストレスが溜りやすい世の中になってしまっていると言います。
増毛法にも様々な商品が次々と開発されていますが、それ以上に日々の生活を見直さなければ効果を得ることは難しいとも言えるのです。 精神的に負荷が掛かってしまう事で幅広い年齢層の男女が円形脱毛症や抜け毛に悩まされています。 もちろん発毛のためのサプリメントやスプレー缶、かつらなども開発されていますしそれを補ったりカバーする先進的な技術も進んでいます。 しかし、数ある増毛法をより効果的なものにするためにはメンタルの部分のケアも行っていかなくてはいけません。
理由が精神的なものである場合、内面的な疲労が回復するだけで髪の毛に大きな影響を与えることが多く報告されています。 信頼できるパートナーや家族、友人に相談する事で気持ちが楽になったりすることもありますし、安心感は非常に大きなものです。
※サイト内掲載の評価|クチコミ・比較ランキングに関して
・クチコミサイト・お客様レビュー・2chなど様々な第三者投稿内容を独自に調査したデータを基に当サイト基準によってランキングさせて頂いております。
・ランキングを基に店舗に来店された際のトラブル等に関しましては当サイトは一切の責任を負いませんので予め御了承ください。
・掲載されているランキングやクチコミ情報に関しての苦情や要望などは一切受け付けておりません。悪しからずご了承ください。